概要

Sunseap Groupの完全子会社である ReCapital 株式会社は、日本市場向けに、電力購入契約 (PPA)、設計・調達・建設 (EPC)、運用および保守点検 (O&M) サービスを提供しています。

再生可能エネルギーの成長を促進する日本は、現在、再生可能エネルギーのエネルギーミックス増加において、強力な政策支援を受ける世界最大の太陽光発電市場の1つです。その市場の成長は、金融市場にて国内でのEPCの深い能力と知識によってさらに促進されます。

現在、日本の再生可能エネルギーはエネルギーミックスの約15%を占めており、今後10年間で25%を超えると予測されています。この予測される強い成長は、SunseapとReCapital が各々の経験と専門知識を活用し、日本での我々の存在を拡大出来る機会を示しています。



ReCapital について

ReCapital 株式会社は、太陽光発電などの再生可能エネルギープロジェクトの独立系発電事業者 (IPP) およびエネルギー業者としての地位を確立しています。 当社のビジョンは、競争力のあるエネルギーソリューションとして再生可能エネルギービジネスを最大限利用し、投資家の利益を最大限に高めることです。

ReCapital は、再生可能エネルギープロジェクトの開発・建設、運用および保守点検 (O&M)、エネルギー管理にて豊富な経験がございます。 欧州、中国、ルーマニア、日本で太陽光発電およびバイオマス発電プロジェクトを開発したことにより、ReCapital の総プロジェクト容量は世界で200 MWpを超えています。



私たちのサービス

電力購入契約 (PPA)
1,000kWpの太陽光発電所ごとに、年間約130万kwhの電力を生成し、標準炭520トン、二酸化炭素1300トン、ならびに年間純利益1,000万円を削減できます。

エンジニアリング (EPC、O&M)
世界中に200 MWpを超える総システム容量のプロジェクトがあります。2014年から31MWを超える太陽光発電所の運用と保守管理を行っています。また、お客様の運用コストを低価格化する為に、クラウドコンピューティングやビッグデータ技術を用いてエネルギー消費動向を分析します。



プロジェクト紹介